TOP > コンテンツ > 甘くみてはいけない掃除!掃除は徹底的に!

Airbnbを始める上で、英語でのメール対応やトラブル時の電話対応などへの対策は誰もが慎重に計画を練る項目かと思います。 しかし、掃除はどうでしょう? ただ単に、自分の部屋を掃除することと同じレベルで考えていませんか? 掃除は、宿泊後にゲストが書いてくださるレビューに大きく影響してきます。 宿泊された方のレビューが次のお客様がお部屋を選ぶ上での判断基準となることはもちろんですが、私がレビューを重要視する理由として、Airbnbには「スーパーホスト」という認定プログラムがあります。 スーパーホストとは、Airbnbが定めた合格基準をクリアしたホストを認定するプログラムのことです。 その合格基準の一つに、「レビューの80%以上が5つ星評価で、泊まったゲストの半数以上がレビューを残していること」というものがあります。 清掃が行き届いていなければ、5つ星評価は得ることはなかなか難しいことはいうまでもありません。そこで以下のような点に注意し、私はホストとして清潔なお部屋づくりをめざしています。 ・余計なオブジェや物は置かない 造花や置物の上にはほこりが溜まりやすく、清掃するときに見落としがちなので初めから置かない!を鉄則としています。 ・お風呂の鏡を徹底的に磨く ダイヤモンドパットを使って徹底的に磨きます。お風呂は特に清潔に気を付けましょう。 ・ベットシーツを乾燥するときに臭いシートを入れる これを使うと眠るときに心地よいだけでなく、お部屋に入った瞬間の臭いが違います。見た目だけでなく臭いも清潔なお部屋には欠かせません。 ・トイレ掃除をするときは外せるパーツはできる外して洗う トイレの嫌な臭いは取り切れていない汚れが原因となります。トイレが臭うと不快ですよね? ・清掃後は写真をとり、第三者にチェックしてもらう 写真をとることで自分でも客観的にみることができ、汚れに気が付きます。さらに、第三者に指摘してもらうとより、掃除のクォリティがあがりますよね? お客様に喜んでいただける清潔なお部屋を目指して、お掃除にもぜひ力を入れてみてくださいね。
Airbnbの丸秘情報はコチラ